松岡修造は華麗なる一族?現役時代は苦労した?修造伝説とは?

元気で熱い男と言えば真っ先にこの方の名前があがる、松岡修造。

スポーツ番組やオリンピックなどのキャスターとして欠かせない存在である松岡修造ですが、キャスターだけでなく日めくりカレンダーも好調ですよね!

そして最近はテレビドラマへの出演も決定し、仕事も絶好調の松岡修造!

 

そんな松岡修造が華麗なる一族、現役時代はとても苦労した、そして修造伝説について噂されている様なんです。

 

今回はそんな松岡修造について気になる情報をまとめましたのでゆっくりとご覧ください。

 

松岡修造のプロフィール

 

名前:松岡修造(まつおかしゅうぞう)

生年月日:1967年11月6日

年齢:50歳

出身:東京都

元プロテニスプレイヤー。現在は日本テニス協会の理事強化本部副部長。

現役時代の自己最高ランキングはシングルス46位。

1995年ウィンブルドン選手権男子シングルスで日本人男子で62年ぶりにグランドスラムベスト8に進出。

これはまだ、錦織圭も達成していない為、日本人男子最後のベスト8進出者になっています。

ウィンブルドン選手権の7勝は錦織圭に抜かれるまでは最多記録だった。

 

松岡修造は華麗なる一族?

松岡修造の娘が超難関の宝塚音楽学校に合格したというニュースを目にした事があると思うのですが、実は娘だけでなく松岡修造の一族は類まれにみる華麗なる一族と噂されている様なんです。

 

なんでも家系図のほとんどがウィキペディアに載っているというから驚きです。

 

中でも…曽祖父の小林一三は阪急グループの創業者で、宝塚歌劇団の生みの親と言われているとてもすごい方!

この小林一三は記念館も立っている程功績をとてもたたえられているんです。

そして父である松岡功は元テニス選手で、第11代東宝の社長、母も宝塚歌劇団、妻はアナウンサー、兄は東宝東和社長、義兄は辻調理学校校長。

 

超がつく程のお坊ちゃまだったと言われています。リアルテニスの王子様と揶揄される事もネットであるようです。

そして家系の中にはサントリーの創始者の方もいるとかどうとか…。

 

あいた口がふさがらないですよね~。

 

松岡修造は現役時代とても苦労した?

 

先ほど、華麗なる一族だという事を紹介させていただきました。

松岡修造も元プロテニスプレイヤーという事もあり、親からの援助もあり苦労なんて知らないと思いきや現役時代はとても苦労をされたという噂がある様なんです。

 

なんでも松岡修造がプロ転向するに当たり、親からの援助は一切しないとい約束の元松岡修造はプロ転向をした様なんです。

 

お坊ちゃまだった松岡修造はまずお金の工面に苦労したみたいです。

 

テニスの練習もあるのでバイトなどする時間もなかったでしょうし、もともと育ちが良ければなおさら苦労しそうですよね。

 

遠征先のホテルで朝食のクロワッサンと隣のテーブルから盗んで食べた事もあったというので驚きです。

遠征で宿泊するホテルは三流以下の激安ホテル…、さらにそれを知り合った外国人選手と折半して泊っていたと言われています。

 

ベッドは1つしかないので、ランキングが下の松岡修造が床で寝ていたそうなんです。

 

そんな苦労をし、ウィンブルドンのベスト8という輝かしい成績を残した松岡修造、現在の熱い応援のルーツはこの時に生まれたといわれています。

 

ウィンブルドンに出場している際に、客席の日本人の方が「自分を信じていけ」という言葉をかけてくださったみたいで、その言葉に自分の力以上を出せたと感じ、応援の大切さを感じたとのちに語ってらっしゃいます。

 

育ちがいいながらも様々な苦労を乗り越えて今があるんですね!だからこそ松岡修造の言葉には説得力があるという事ですかね~!納得です!

 

松岡修造伝説とは?

 

松岡修造が「太陽神」と呼ばれている事をご存じでしょうか?

 

太陽神と呼ばれているのは知らずとも、松岡修造が外国に仕事に行くと日本は寒くなり、松岡修造が行った国は熱くなり、帰国すると日本が熱くなるという噂は聞いた事ないでしょうか?

 

松岡修造はオリンピックのキャスターとして、冬季オリンピックは現地でレポートする事が多いのですが、松岡修造が現地入りすると開催国は雪不足になる一方、日本は前代未聞の寒波に襲われるなど、松岡修造の移動で±5度近くの差があると言われているんです!

 

来年も冬季オリンピックが開催されるので、来年の冬は日本はとても寒くなるかもしれないですね~。

 

来年もまた修造伝説が生まれるのでしょうか…?寒波がくるのは嫌なので松岡修造には日本にいてほしい気がしますよね(笑)

 

いかがでしたでしょうか?今回は元プロテニスプレイヤーで現在はキャスターや後輩の育成に尽力している松岡修造について気になる情報をお伝えしました。

 

とにかく熱い!松岡修造ですが実はとてもお坊ちゃまで華麗なる一族だったという事もとても驚きですが、お坊ちゃまである一方で、現役時代はとても苦労されてらっしゃるから今、様々な方に勇気を与える言葉をかけてあげれるんでしょうね!

 

松岡修造伝説の来年のオリンピックでも継続されるかがとても気になりますよね!

 

 

 





サブコンテンツ

ページのTOPへ