大泉洋のスキャンダルとは?演技力とトーク力に称賛の声!

大人気映画「探偵はBARにいる」の第三弾が公開になり、宣伝の為様々なメディアに引っ張りだこの大泉洋。
様々な映画にゾクゾク出演している大泉洋ですが、過去にスキャンダルがあった、演技力、トーク力に賞賛が相次いでいると噂されているようなんです。

今回は大泉洋について気になる情報をまとめたのでゆっくりご覧ください。

 

大泉洋のプロフィール

 

 

名前:大泉洋(おおいずみよう)

生年月日:1973年4月3日

年齢:44歳

出身:北海道

両親とも教師をしており自身も教員免許を持っている。

大学時代に演劇研究会に入る。当時から独特のキャラクターで演劇部内でも浮いていた。当時「TEAM NACS」だと命名されたのが今に至っている。

大学在学中に北海道の深夜番組に出演し、芸能活動を開始した。翌年から「水曜どうでしょう」に出演開始。

深夜番組なのに関わらず高視聴率だった為、全国に番販、大泉洋の知名度も全国区になる。

声優としてもスタジオジブリ作品に参加。

ドラマ「ハケンの品格」では準主役で注目された。

2009年、フジテレビのドラマプロデューサーと結婚。

 

大泉洋のスキャンダルとは?

 

大泉洋はなんとなくノースキャンダルのイメージが強いのですが、何でも過去にスキャンダルがあったと言われているようなんです。

そのスキャンダルというのが過去にファンの女性と肉体関係にあったと言う内容。

その女性とは4年間そういう関係にあったと記事には書かれていました。

2002年に大泉洋が仙台に訪れた際にファンレターをいただいたこの女性と恋仲になったと言われている様なんです。

 

大泉洋が仙台に訪れた際に女性の元により、体の関係をもつという関係が4年も続いたと告発されています。

 

なんでファンの女性がこの様な事を週刊誌に告発したかというと「都合のいい時しか連絡くれない」「お土産もなし」という恨みによるものからでした(笑)

実際このスキャンダルがでた当時は大泉洋は独身だったので何ら問題もないのですが…

所謂、リベンジポルノというやつですかね!

この報道に大泉洋は、女性と交際していた事は事実で、すれ違いも多くなり自然消滅したと思っていた。誠実さを欠いた事は申し訳ないと謝罪しながらも、公に曝すという行為は残念と相手の女性を少し非難してました。

 

自分で蒔いた種なので仕方ない部分もありますが、女性の方も大泉洋の立場を理解した上での交際?関係?だったのですからその辺の配慮は必要だったと感じますよね!

 

しかし、この報道後ネットでは「元々女癖が悪く、欲望のままに呼び出して関係も持っている女性が何人もいる」というファンの声もあがった様なんです。

 

最近の芸能界不倫に対しては異常に反応し、叩かれる時代なので大泉洋も今はその様な事はないとは思いますが…気を付けないといけないですね!

 

大泉洋のトーク力と演技力に絶賛の声!

 

大泉洋と言えば大河ドラマ「真田丸」での好演が記憶に新しく、その演技力の高さに驚いた!という声が多数聞かれました。

 

真田丸の名シーンとも言われる「犬伏の別れ」。犬伏の別れとは京都の犬伏で行われたとされる真田家の密談の事と言われています。

 

天下分け目の関ヶ原の戦いで真田家の父、次男は豊臣側へ、長男は家康側へつくという決断をしたと言われる密談なのですがこのシーンでの大泉洋の演技が良かったと涙した人が多数いる様なんです。

 

ネットでもこの回の放送後「大泉洋の演技最高」「大泉洋やばい」というツイートが多数上がりました。

 

文字で説明するのも難しいので気になった方は是非!真田丸を見てみてください。草刈正雄、大泉洋、堺雅人の演技がとても圧巻ですよ~!

 

そして、本業の演技力さるこながら、大泉洋はトーク力の高さにも定評があります。現在司会としても番組を持っている「タカ&トシ」も同じ北海道出身で、大泉洋という化け物が北海道にいるからなかなか北海道でメジャーになれなかったと語っていたと言われる程、北海道では絶大な人気を誇っています。

 

先日、出演したしゃべくり007でも芸人7人がいるにも関わらず、大泉洋のトークは群を抜いて面白かったですよね。

司会の上田晋也を差し置いて、番組を回していると感じた視聴者も多かった様で、大泉洋面白いと称賛の声がネットで相次ぎました。

 

大泉洋のトーク力は、幼少期に両親が車でかけていた落語のカセットテープを覚えるまで聞き込んだ事で養われたと言われています。

本当に芸人さん顔負けのトーク力にただただおなかを抱えて笑うしかないですよね!

 

いかがでしたでしょうか?今回は俳優・タレント・声優としてマルチに活躍している大泉洋について気になる情報をお伝えしました。現在は子煩悩で娘さん大好き!とテレビで公言しているのをよく聞きますが、奥様と結婚される前までは女性関係でいろいろとスキャンダルもあったのにはとても驚きました。

ただ大泉洋はコミカルな演技からシリアスな演技までこなす演技力、そして抜群のトーク力で絶大な人気を誇っているので今後も大泉洋の活躍から目が離せないですね!






サブコンテンツ

ページのTOPへ