小沢真珠の劣化した現在と昔の画像は?鼻やあご&エラの整形疑惑も!

2016年2月15日OAの『ネプリーグ』に出演した女優の小沢真珠さんですが、あまりの劣化ぶりに『誰なのか気が付かなかった!!』という声がネット上で続出している模様です!!

また、劣化原因整形のし過ぎではないか?という噂もあるそうで、気になっちゃいますよね♪

今回は小沢真珠さんについて詳しく調べてみたので、ぜひご覧くださいね~。

 

プロフィール

 

ozawamajyurekka2009_1_Fotor

 

 名前  小沢真珠(おざわ まじゅ)

生年月日 1977年1月3日

 年齢  39歳

 出身地 東京都

 血液型 B型

 

1993年、『神様の罪滅ぼし』でドラマデビュ―し、2004年のドラマ『牡丹と薔薇』の強烈なイジメ役で大ブレイクを果たした小沢真珠さん。

 

486a3_97_89b22cea_e9bde986_Fotor

 

彫りの深く、大きな目魔女のようなワシ鼻の美形女優として一世を風靡しますが、2014年には結婚、妊娠、出産を経て、久しぶりに2016年2月に『ネプリーグ』に出演。

一瞬、誰なのか分からなかった!!」という声がネット上に殺到し、その劣化を危惧する声が集まっているそうですが、どんな顔になっていたのか気になりますよね~。

 

劣化した現在と昔の画像は?

 

その芸名の通り、真珠のような大きく美しい瞳が印象的だった小沢真珠さん。

 

img4f0e41cezik2zj-234x300-234x300_Fotor

 

10代の頃は学校のマドンナ的な美少女だったことが分かりますね~。

三井のリハウスのCMに出ても遜色ないくらい可愛いです♪

特にこの頃は気が強そうにも見えませんし、イジワル役が似合う感じでもないですね。

まだ幼かったせいか『魔女鼻』も、さほど目立っていませんね!!

 

imgaf8d4bd2zikazj_Fotor

 

そして、20代になり、大人の女性の完成された美しさが出てきます♪

すると、なぜかどんどんキッツイ顔に(笑)

でも、それこそが美人の象徴なのでしょう。


<< 次のページに続きます!! >>

1 2 3 4


サブコンテンツ

ページのTOPへ