能年玲奈の消えた現在は?『のん』に改名で引退否定!事務所の洗脳疑惑は?

NHK連続テレビ小説『あまちゃん』にて一躍脚光を浴びた女優の能年玲奈さん。

朝ドラにより、知名度も急上昇し、大ブレイクが期待されていたが、事務所とのトラブルにより、芸能界引退危機まで追い込まれている状況にまであるようです。

しかも、2016年7月14日付けにて『能年玲奈』から『のん』に改名したことが話題になっているようです!

今回はそんな、能年玲奈さんの気になる情報についてまとめましたのでごゆっくりとご覧下さい!

 

プロフィール

 

img_02_Fotor

 名前  のん

 本名  能年玲奈(のうねん れな:旧芸名)

生年月日 1993年7月13日

 年齢  23歳

 出身地 兵庫県

 身長  164㎝

 血液型 A型

 

2006年に新垣結衣さんに憧れ、ローティーン向けのファッション誌『nicola(ニコラ)』のモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得し、専属モデルになったようです。

2010年に映画『告白』で生徒役としてセリフがなかったものの女優デビューを果たしたようです。

2012年に映画『カラスの親指』のオーディションにてヒロインの座を獲得し、第37回報知映画賞の新人賞を受賞したようです。

2013年4月からスタートしたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロインオーディションから選ばれ、数々の賞を受賞したようです。

 

E38182E381BEE381A1E38283E38293_Fotor

 

また、劇中のセリフ『じぇじぇじぇ』が2013年『新語・流行語大賞』の年間大賞を受賞したようです。

そして、同年12月31日に放送された『第64回NHK紅白歌合戦』では紅白PR大使を務めるなど、注目度もかなり高かったようです。




1 2 3 4 5


サブコンテンツ

ページのTOPへ