鈴木亮平のアスペルガー説は嘘?結婚した嫁や子供と筋肉画像も!

個性的で幅広い配役をこなすイケメン俳優として活躍している鈴木亮平さん

英語検定1級を取得しており、世界遺産検定も1級を合格するほどの秀才っぷりを披露しているようですが、一部では『アスペルガー症候群』という噂が上がっているようです!

今回はそんな鈴木亮平さんの気になる情報についてまとめましたので、ごゆっくりとご覧下さい!

 

プロフィール

 

o065008651130317_650_Fotor

 名前  鈴木亮平(すずき りょうへい)

 別名義 友近亮平

生年月日 1983年3月29日

 現年齢 33歳

 出身地 兵庫県西宮市

 身長  186㎝

 血液型 A型

 

小学校は西宮市立津門小学校、中学校は西宮市立今津中学校、高校は兵庫県立芦屋南高等学校(現:兵庫県立国際高等学校)を卒業しているようです。

高校時代には全国ドイツ語スピーチコンテストにて優勝経験を持っているようです。

2006年3月に東京外国語大学外国学部欧米第一過程英語専攻を卒業しているようです。

また、アメリカへの留学経験もあり、実用英語検定1級を取得しているようです。

 

mqdefault_Fotor

 

学生時代に演劇サークルに所属していたが、このままではプロになれないと思い、芸能事務所・制作会社に履歴書を持って回ったが50社以上に断られ、キャスティング会社も周り始め、背が高いことからモデル事務所を紹介してもらったようです。

モデル時代は『友近亮平』の名で活動しており、 2006年に演技学校アクターズクリニックに所属したようです。

同年5月には東レとデサント共同開発の男性用水着をPRする初代キャンペーンボーイに選出されたようです。

 

鈴木亮平26_Fotor

 

また、同年7月にはテレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビューし、翌2007年12月公開映画『椿三十郎』で映画デビューしたようです。

2011年7月28日には一般女性との結婚を発表し、同年11月17日に第一子となる女児が誕生したようです。

2014年度上半期に放送されたNHK連続テレビ小説『花子とアン』では、吉高由里子演じるヒロインの夫役を演じ注目を集めたようです。

 

アスペルガー症候群の噂は嘘!?

 

最近になり、よく耳にする『アスペルガー症候群』という言葉ですが、鈴木亮平さんもアスペルガー症候群ではないかとの噂があるようですね!!

そもそもアスペルガー症候群とは発達障害の一つで社会性・想像力・対人コミュニケーション能力が欠けているために、対人関係に支障が生じることがあり、知的障害や言葉の発達の遅れを伴わないために、周囲からは単に『変わった人』と思われてしまうようです!

 


<< 次のページに続きます!! >>

1 2 3


サブコンテンツ

ページのTOPへ