沢尻エリカの口元がだるだるで劣化が激しい?原因は顔の整形失敗か!?

2005年にドラマ「1リットルの涙」で大ブレーク。その後、「別に」と発言したことで大バッシングを受けて、お騒がせ女優となった沢尻エリカさん。
最近女優として復活しつつありますが、露出が増えてきてから出てきた声が「劣化」という言葉です。
実際に劣化しているのでしょうか?

口元がだるだるで劣化が激しい?

沢尻エリカさんといえばデビューしたての頃は「超絶美少女」と言われてたくらいのルックス。

当時は本当に大人気で憧れる人やファンも多かったのですが、現在の画像を見てみると


年齢を重ねたとはいえ、やはりキレイなのですが、
口元のほうれい線が気になります。
沢尻さんはまだ31歳。同年代の石原さとみさんや長澤まさみさん、綾瀬はるかさんと比べるとほうれい線のしわが深いように見えます。

しかし、このほうれい線が目立つのは


これは2012年、沢尻さんが26歳の時です。

すでに結構目立ってますね。
次は翌年の離婚会見の画像です。

20代でここまでほうれい線が目立つのは珍しいです。
こうした事が理由で「口元がダルダル」と言われています。


<< 次のページに続きます!! >>

1 2 3


サブコンテンツ

ページのTOPへ