押切もえの顔が変わって目が鬼劣化?2017現在の激やせ原因は拒食症か?

10代の頃に読者モデルからモデル活動をして、10年以上モデルとして人気を保ち、小説家としても評価をされた押切もえさん。2016年に結婚もして仕事も私生活も順調です。モデル、文化人、主婦と多彩な顔を持つ押切もえさんが顔が多彩になっているという声や、劣化がが激しいという声が聞かれます。
そうした声や理由などをまとめてみました。

プロフィール


押切もえ(おしきりもえ)
生年月日:1979年12月29日(37歳)
出身地:千葉県
血液型:A型
身長:169cm
3サイズ:82 – 56 – 84 cm
職業:タレント、ファッションモデル
配偶者:涌井秀章(千葉ロッテマリーンズ)

ギャル系雑誌「Popteen」や「egg」などの読者モデルを経て、2001年にOL系ファッション雑誌「CamCam」の専属モデルに。「CamCam」で人気を博し、一躍トップモデルとなりました。現在は、CamCamのお姉さん雑誌「AneCam」の専属モデルのほか、小説も執筆しており、2016年発売の「永遠とは違う1日」では、山本五郎賞の候補にノミネートされ、プロ野球千葉ロッテマリーンズの涌井秀章選手と結婚しました。

顔が変わった?

押切もえさんは女性が憧れる顔として人気があり、スタイルも良くてうらやましい!とおうモデルですが、顔が変わった!という声が聞かれます。
確かギャル系雑誌に出ていた頃は

こんな感じでした。そして、CamCamの専属モデルの頃は

美しいですね。女性の憧れになるのもわかります。
そして、最近の顔ですが、
明らかに違います。


整形疑惑がたびたび噂されますが、真偽は不明なのでここでは追及しません。
ただ、明らかに違っているのは画像を見る限りではわかります。

目が鬼劣化した?

こうした噂が出てくる押切もえさんですが、最近出てきている話だと「目が劣化しすぎ!」という声があります。
2013年にTV番組に出演した時は


<< 次のページに続きます!! >>

1 2 3


サブコンテンツ

ページのTOPへ