松中信彦の素行と性格の悪さが引退理由?嫁と子供との現在とは?

松中信彦さんという球界を代表する強打者が、ついに引退宣言をしてしまいました。

素晴らしい記録とファンの記憶に残る名選手として華やかな引退を迎えたかと思いきや、そこにはある影が存在していたようです。

松中信彦さんの引退理由にもなった素行と性格の悪さとはいったいなんなのか…!?

素晴らしい選手だっただけに、その引き際がとても気になります。

今回は、3月5日放送の「バース・デイ【松中信彦 引退の舞台裏】」に出演する松中信彦さんの、

テレビでは語られない知られざる引退の真相を紹介していきたいと思います!

そして引退を宣言した松中信彦さんと嫁さん、そして愛する子供との現在とは…?

松中信彦さんの素行とは!?

松中信彦 素行

松中信彦さんはいったいどんな素行をやってしまったのでしょうか??

超一流選手だけにその真相が気になります。

それは今から3年前の2013年。

ソフトバンクホークスが交流戦を優勝したときの優勝セレモニーに、松中信彦さんが出席しなかったことだそうです。

これには当時の秋山監督も大激怒。

一気に二軍落ちを宣告されてしまいました。

なぜ松中信彦さんは参加しないという素行を犯してしまったのでしょうか?

その背景には、普段から松中信彦さんは性格がめちゃめちゃ悪いとチーム内から、そしてファンからも言われてしまっていたのです…。

下で紹介します。

松中信彦さんは性格も悪い!?それが引退理由に?

松中信彦 性格

松中信彦さんはあのような素行だけでなく、普段の性格も悪いというイメージもついてしまっています。

それは、松中信彦さんはの野球に対する愛が異常に強すぎるということではないかと思います。

自宅にいるときと野球をしているときの松中信彦さんの顔は全く違ったものになり、

選手もなかなか近寄れない雰囲気を出してしまうそうです。

松中信彦さんは一打席一打席引退を懸けるつもりで、たとえどんなに点差が離れていても全力で打席に入る気持ちを常に持っていました。

それは野球を始めたころから変わっていないといいます。

実はあの素行を犯してしまったとき、秋山監督からは「今日は代打はない」と言われていたにもかかわらず、

いきなり代打を告げられたそうです。

さほど準備をしていなかった松中信彦さんは秋山監督のその行動に腹を立ててしまい、

その後のセレモニーに出席しないという素行を犯してしまったのです。

いつもの準備が何だったのか。監督は点差が離れている試合を消化試合と考えて自分を使ったのではないか。

そんなことも考えてしまったそうです。

文章だけで見れば、たしかに松中信彦さんの性格が悪いと疑われてしまうかもしれませんが、

松中信彦さんの野球に対する思いは誰よりも強いものだったのだと思います。

40歳に近くなってもヘッドスライディングをしたり、フルスイングをする姿には感動を覚えました。

誰も近寄れないほど野球に集中していました。

何か一つにのものを突き詰めた人というのは、周りから非難されることも多いと思います。

それでも自分の道を貫き、

周りからどう言われようと気にせずしっかりと結果を残してきた松中信彦さんは本当にプロだなあと感じました。

もし性格の悪さで他球団からスカウトされず、それが引退理由の一つだとしても、

松中信彦さんの野球人生は後悔がないのではないでしょうか!

関連記事↓↓

スティーブジョブスは父親としては最低?奥さんと子供は?画像!

堀江貴文は結婚していた!元嫁と養育費!?今は?さんま御殿出演

松中信彦さんの嫁さんと子供との現在は?

スポンサードリンク
[ad#hoshimao]

松中信彦さんは2000年にフリーアナウンサーの林恵子さんと結婚しました。

今は三人の子供もいるそうですよ!

今年で5歳になる三男は、難病である「ネフローゼ症候群」にかかっているということです。

松中信彦さんが不振に陥っても二軍に降格しても、ソフトバンクを戦力外になっても

決して最後まで他球団での活躍を願ったのには、嫁さんと子供の大きな存在が常にあったのですね。

野球に対する愛と同じくらい、いやそれ以上に嫁さんと子供には愛を注いでいたのでしょう。

松中信彦さんのプレースタイルから、そんな熱い人だなと伝わってきますしね!

以前テレビで、松中信彦さんの嫁さんと子供との自宅でのプライベートシーンも放送されました。

とても大きな自宅でしたし、現在も嫁さんと子供とそこに住まわれています。

松中信彦さんが不調の時も献身的に支えてきた嫁さん、

そして松中信彦さんに勇気を与えてきた子供たちとこれからの第二の人生で、さらなる幸せをつかんでほしいですね!

松中信彦さんの引退にはいろいろな疑惑がありましたが、本当に素晴らしい野球選手だと、僕は思います!






サブコンテンツ

ページのTOPへ