ブルゾンちえみはつまらないのに評価されてる?素顔の方がかわいい⁉本名は藤原史織?

「35億」でブレークしたブルゾンちえみさん。現在DoCoMoのCMも決まって絶好調です。
そんな彼女にまつわる話が色々と出てきています。
色々とあるのでまとめてみました。

プロフィール

芸名:ブルゾンちえみ
生年月日:1990年8月3日生
身長:155cm
血液型:O型
出身地:岡山県岡山市
学歴:島根大学教育学部中退
所属:ワタナベエンターテインメント
芸歴:2015年~
趣味:コケティッシュなものをインスタグラムに載せること、洋画鑑賞、海外メイク研究
特技:インド人、ネパール人、スリランカ人が見分けられる
尊敬する人:コシノジュンコ

2017年1月現在で26歳のブルゾンちえみさん。岡山県で生まれ育ったブルゾンちえみさんはお父さんの影響で教員を目指します。お父さんは今でも小学校の先生をしておられるそうです。大学は教員を目指して島根大学の教育部へ進学しますが、3回生の時に歌手になりたい!という想いからせっかく学んできた大学を中退するという決断をして、中退します。
その後、岡山で劇団に入ります。一時期歌手を目指して大阪で歌を歌っていたことがあったそうです。
そして友達がワタナベエンターテインメントカレッジを受験するのをきっかけに共に上京し同校へ入学。当初は歌手のコースを目指していたそうですが、事務所の勧めでタレントへのコースへと進みました。
この頃ワタナベエンターテインメントカレッジの講師に「バラエティにすぐにでたい!」という気持ちをアピールしたのがきっかけで、それなら芸人になるのが一番手っ取り早いという理由から芸人を勧められ、芸人へと転身しました。

ネタはパクリだった⁉

ブルゾンちえみさんといえば、“with B”と呼ばれる2人のイケメン男性を引き連れ、“キャリアウーマンネタ”風の出で立ちでモテ指南をするネタが話題ですが、実はこのネタが面白くないとネット上で言われています。

”ブルゾンちえみって何が面白いの?
キモい😭
ピコ太郎もつまらない。不愉快😨”
”ブルゾンちえみの何処が面白いのか全くわからない。笑いのセンスは人それぞれだと思うけど、それを考慮しても面白くない。事務所のゴリ押しでテレビに出てる?”
”ほんとブルゾンちえみだけは面白くないと思うんだよな…”

こういった声がSNSで流れています。
しかも

”ネタパクリ疑惑のブルゾンちえみ。正直どこが面白いの?”

ネタパクリの疑惑までかけられてます。
ブルゾンちえみさんのネタである

《花は自分からミツバチを探しに行かない。》
《運命の人に出会うと60兆個の細胞が喜ぶ》

というネタが2015年10月に発売された占星術師・Keiko氏の『Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』(大和出版)という恋愛ハウツー本に載っていたと言われています。
この本には




1 2 3 4 5 6


サブコンテンツ

ページのTOPへ