谷花音の2017現在の顔が可愛い!消えた理由や劣化の噂&画像アリ?

2011年に放送されたドラマ『名前をなくした女神』(フジテレビ系)にて可愛くて子供ながら演技力がスゴイと話題になり、一躍人気子役の仲間入りした谷花音ちゃん

2017年になり現在12歳とすっかり大人になった彼女ですが、子役の性なのか『劣化』が囁かれてしまっているようです!

また、最近は学業が忙しいのか、テレビなどで御目に掛かる機会も減っていることから『消えた?』などの噂も浮上しているようです!

今回はそんな谷花音ちゃんの気になる情報についてまとめましたので、ごゆっくりとご覧ください!

 

プロフィール

 

 名前 谷花音(たに かのん)

生年月日 2004年5月4日

 現年齢 12歳

 出身地 埼玉県

 身長 136cm

 血液型 A型

 

芸能界に入ったキッカケは、”幼稚園に入れずに1年間どうしようか”となり、母親が現在の所属事務所テアトルアカデミーへ応募したところ、見事に合格し、2008年から芸能活動を開始したようです。

2009年5月にオダギリジョーさんと長澤まさみさんの主演ドラマ『ぼくの妹』(TBS系)にて長澤まさみさんが演じる”江上楓”の幼少期役でドラマデビューを果たしたようです。

2011年1月より放送された『美しい隣人』(フジテレビ系)に出演しており、同年4月期のドラマ『名前をなくした女神』で、演技力の高さが話題となり、続いて7月期のドラマ『全力ガール』(フジテレビ系)にも出演し一気に注目が集まったようです。

 

 

2012年4月から『beボンキッキーズ』のメインキャスタを鈴木福くんと共に史上最年少として務めたそうです。

また、同年8月には同事務所の小林星蘭ちゃんと共に”すたーふらわー”として『年下の男の子』をカバーしたシングルで歌手デビューを果たしているようです。

2014年には舞台『Paco〜パコと魔法の絵本〜from「ガマ王子vsザリガニ魔人」で主演のパコにばってきされたようです。

2015年にはアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写ドラマ版で主人公・本間芽衣子の幼少期役に抜擢され話題になっていたようです。

 

 

2016年8月26日に公開された新海誠監督の超話題作『君の名は。』の宮水四葉役で声優デビューをしたようです。

2017年5月19日に公開予定の劇場アニメ『夜明け告げるルーのうた』では主演のルー役で声優を務めるということで注目が集まっているようです。

 

劣化の噂&画像について!

 

天使のような可愛さと大人顔負けの演技力で一躍人気子役になった谷花音ちゃんですが、成長すると共に『劣化』の噂が徐々に浮上しているようですね〜!!

小さい頃に『可愛すぎる』と人気を集めると、成長して顔つきがしっかりし始めた頃から劣化が話題になってしまうようですね!

 

 

子役には絶対と言っていいほど『劣化』の話題が浮上してしまうのは正直、悲しいですね!!


<< 次のページに続きます!! >>

1 2 3


サブコンテンツ

ページのTOPへ