佐藤かよの2017現在の顔がおっさんに劣化?男時代&すっぴん画像も!

名古屋のファッション誌『東海SPY GIRL』の専属モデルを経て東京でもレースクイーンやラウンドガールなどを務めていたが、実は生物学的に男性であることをカミングアウトし、『可愛すぎる!』と注目を集めていた佐藤かよさん

女優の真鍋かをりさんと似ているほどの美人として話題になり、バラエティ番組でも引っ張りだこの人気っぷりでしたが、2017年現在の顔が劣化して”おっさん”になったという噂がささやかれているようです!

今回はそんな、佐藤かよさんの気になる情報についてまとめましたので、ごゆっくりとご覧ください!

 

プロフィール

 

 名前  佐藤かよ

 愛称  かよぽりす

生年月日 1988年12月26日

 現年齢 28歳

 出身地 愛知県

 身長  172cm

 体重  55kg

 血液型 A型

 

愛知県名古屋市で男性として生を受け、小学校に入学した時に、ランドセルの色の違いや席順で自分の性に対して違和感を覚えるようになり、小学3年生の時に着替えが男女別々で行われる様になると、その違和感がより明確なものと自覚するようになったそうです。

中学生のときに「このままでは生きていけない」と思い、家出をして女の子として生きて行く覚悟を決意し、家出から戻ってきて母親に相談したところ、全てを受け入れてくれ、それから女性ホルモン注射を受ける様になったようです。

 

 

その後普通に学校へ通うことを諦め、女性として生きていく為にはお金が必要ということで、アルバイトに明け暮れる毎日だったそうです。

家出から4年後、知人の紹介で婦人服売り場の店員になり、さらに半年後に、雑誌社からスカウトされ、モデル事務所の社長を紹介されたことをキッカケにモデルとして活動する様になったそうです。

 

 

2008年頃に、地元名古屋のファッション雑誌『東海SPY GIRL』の専属モデルとして活躍し、そのうち東京などからも声がかかり、レースクイーンやラウンドガールを経験したようです。




1 2 3 4 5


サブコンテンツ

ページのTOPへ