田中正義の高校時代の動画!どこが凄いの?ジャスティスって何?

田中正義は高校時代から凄かった?動画あり

田中正義 高校時代

田中正義さんは今年のドラフトの目玉選手として、大注目されていますね!

田中正義さんは現在22歳。

創価大学のエースとして活躍されています。

現在はプロ野球の全球団が注目するなどの相当な逸材。

清原和博さんが6球団、野茂英雄さんが8球団指名でしたから、その注目度の高さがひと目でわかりますね。

そんな田中正義さん。

現在はこのように注目を集められていますが、高校時代はどうだったのでしょうか?

やはり高校時代から、日本中が注目するスラッガーだったのでしょうか・・・?

動画で検証していきましょう!

2012年の西東京大会の動画です。

田中正義さんはもちろん、創価高校です!

ん??

創価高校のピッチャー、田中正義さんじゃない・・・?

もしかして高校時代は補欠だった・・・??

いやいや!!

そうではなくて実は田中正義さん、高校時代はピッチャーではなく外野手だったんです!!

11分40秒あたりからご覧ください。

いかがでしょうか??^^

ものすごいレーザービームです!!!

やはり当時から、肩の強さは健在でしたね。

田中正義さんは高校に入学してすぐの夏の大会では、エースとして登板していました。

しかしその後、肩を痛めてしまい外野手に転校。

それでも打者としてもホームランを量産するなど、攻守ともにプロからの注目を集める選手だったんです。

3年生の夏には肩を痛めながら140キロを投げるなど、まさに規格外ですね^^;

大学に入って肩の痛みも和らぎ、投手に再転向したとうわけです。

投手として注目される田中正義さんですが、
実は打者としても逸材で、さらに肩を痛めながら140キロを投げてしまうという恐ろしい高校時代の経歴の持ち主だったのでした・・・。




1 2 3 4


サブコンテンツ

ページのTOPへ