広島黒田の最終登板はいつ?引退後は家族の待つアメリカへ?

広島・黒田投手の最終登板はいつ?

広島 黒田 最終登板

広島東洋カープ・黒田博樹投手。

その最終登板は一体いつになるのでしょうか?

黒田投手といえば2014年のシーズンオフ。

メジャーからの20億円のオファーを断り、古巣広島東洋カープへと復帰されました。

その男気ある行動に、多くのファンが感銘をうけましたね。

引退する前にもう一度広島のユニフォームを着たい

黒田投手の熱い言葉で、広島東洋カープ、そしてファンの団結力がより一層強まったのではないでしょうか。

そんな広島は今年2016年、25年ぶりに見事セリーグを制覇し、日本シリーズに進出しましたね。

黒田投手の引退と重なり、とても大事なシーズンとなりました。

もうこれは、神が与えた最高の舞台といえるでしょう!

もはや黒田投手のために用意されたといっても過言ではないですね!!

今年の日本シリーズは、1,2,6,7戦目が本拠地の広島での試合。

そして3,4,5試合目が敵地北海道での試合ということで、黒田投手の最終登板を予想してみたいと思います。

クライマックスシリーズでは第3戦目に黒田投手が登板しました。

今回もローテーション的に3試合目の登板になりそうですが、ファンとしてはもちろん本拠地広島での黒田投手の姿を見たいはず。

なので日本シリーズでは、第2戦での登板を僕は予想します。

そして第6戦目の本拠地広島での試合まで優勝が持ち越された場合は、その時の勝ち数によって変わってくると思います。

もしも広島が3勝2敗だとしたら、第6戦目が黒田投手の最終登板に。

もしも2勝3敗だとしたら、次の日の登板に備え、先発はしないと思います。

その場合、もしも広島が最終回まで負けていて、もう後がないとなってしまったら、最終回は黒田投手が登板する可能性もあるでしょう。

何としても最後は広島の地で最終登板をさせると思いますし、ファンもそれを待ち望んでいますから。

そして最高の最終登板は、やはり優勝投手ですよね!

第6戦目を広島が3勝2敗で迎え、黒田投手が先発、そして勝って日本一!!

これがファンが待ち望むストーリーでしょう!

巨人ファンの僕ですが、黒田投手は大好きな投手だったので、感動の最終登板を迎えられるよう心よりお祈りしています!




1 2 3


サブコンテンツ

ページのTOPへ